キレるおんな

時々、本当に時々、

彼の胸ぐら掴んで

キレちゃうおんなっている。

.

生半可な女がやったら、

とんでもない事になるし、

初めはびっくりして、

ひっくり返りそうになるけど、

人間て凄いね。慣れてくる。

.

とにかく、そういう類のおんなは、

情熱で生きているのである。

.

いや、そんなの無理でしょ。

と誰もが思うような事を、

シンプルに気合だけで

乗り越えて見せたりする。

.

嬉し涙を思いっきり流して

誰かれ構わずその幸せをぶつけた後

また、何ごとも無かったように、

次の課題に猪突猛進しだす。

.

既に青さすら帯びてる彼女らの炎は

周りにも火を灯しながら進んでく。

.

だから、周りに居た

何となく生きてた人が

急にやる気を出したり、

人生の価値を探し出したりする。

.

こういうタイプにハマったら

男の人は大変ですよね。

中毒性がすごいしね。

昔から男を取られたら

取り返せなそうと、思う唯一のタイプだ。

.

「私は何のために生きてるの?

分からなくて苦しくなってきちゃった。」

そんな時は、こんなタイプのおんなの

側にそっと近づいて

心を温めてもらった方がいい。

青い炎が冷め切った心に着火する。 

せめて私にも小さな赤い炎を

持って生きなきゃと思えてくる。

.

自分の見え方なんか気にしないで

一回ブレーキ壊れるほど

走る時があってもいいって思えてくる。

“キレるおんな” への2件の返信

コメントは受け付けていません。