捨てるおんな

家に帰った途端、

携帯を一旦捨てるおんながいた。

.

捨てると言うと大袈裟だが、

ほったらかしたまま、見ない。

朝まで余裕で見ない。

.

理由は、「他にやる事あるから」らしい。

ラインしても電話しても出ないから

前もって約束しないと会えない。

スケジュール変更の相談も出来ない。

だから彼女との約束は

いつも慎重になる。

それ以外は、

とっても付き合いやすいおんなだ。

そして彼女の周りにはいつも男が居る。

居ると言うか戯れている。

「幾つ?」

と聞かれると

「幾つに見える?」

という、絶対してはいけない返しを

繰り出してくるが、それでも人気がある。

.

その昔、彼と喧嘩して不機嫌だった私に、

「帰ったら携帯捨てなよ。

タオルに包んで一回ゴミ箱に捨てな。

じゃ無いと5分おきに確認するでしょ笑。

ウケる笑。」

と言ってきた。

なんだかそうした方が良い気がして

私は携帯をゴミ箱に捨てて、一晩中

「sex and the city」を見てた。

夜中の2時頃、泥酔した彼がインターホンを鳴らしてきた。

「電話に出ない。」

と不機嫌な声に抱きしめられた肩越しに

あぁ。彼女の言う事は、

あながち間違えでは無かったな。と思う。